最新版のLaravelインストール

Posted in Laravel on 9月 27, 2016

最新版のLaravelインストール

Laravelの最新版のインストールを行うためにcomposer create-projectコマンドを使用します。

composer create-project laravel/laravel project-name

project-nameには、自分がLaravelを利用するプロジェクト名を入力して下さい。 コマンドを実行するとプロジェクト名のフォルダがコマンドを実行したディレクトに作成され、すべてのLaravelのファイルが プロジェクト名のディレクトリの下に作成されます。

project-nameをLaravel5.3にして実行すると

$ composer create-project laravel/laravel laravel5.3
Warning: This development build of composer is over 60 days old. It is recommended to update it by running "/usr/local/bin/composer self-update" to get the latest version.
Installing laravel/laravel (v5.3.10)
  - Installing laravel/laravel (v5.3.10)
    Downloading: 100%
Created project in laravel5.3
> php -r "file_exists('.env') || copy('.env.example', '.env');"
Loading composer repositories with package information
Installing dependencies (including require-dev)
  - Installing vlucas/phpdotenv (v2.4.0)
    Downloading: 100%

インストール完了後、laravel5.3のディレクトリ下には、以下のファイルとディレクトリが作成されます。

$ ls
app        composer.json  database      phpunit.xml  resources   storage
artisan    composer.lock  gulpfile.js   public       routes      tests
bootstrap  config         package.json  readme.md    server.php  vendor

Laravel5.1のインストール

LTS(Long Time Support)であるLaravel 5.1をインストールしたい場合は、以下のコマンドを実行して下さい。 *(アスタリスク)を忘れずに付けて下さい。アスタリスクをつけると5.1バージョンの最新をインストールすることを意味します もしアスタリスクを忘れるとバージョン5.1.0がインストールされることになります。

composer create-project laravel/laravel project-name 5.1.*

開発版のLaravelのインストール

まだ正式にリリースはされていない開発版をインストールしたい場合は、dev-developを付けてcomposer create-projectを 実行して下さい。

composer create-project laravel/laravel project-name dev-develop

参照:HOW TO INSTALL LARAVEL 5 APPLICATION IN DIFFERENT VERSIONS